味噌屋のミソミソ社長日記

3月5日 光都農業普及センターで講演してきました。

今回、伺った光都農業普及センターでは、
「食の達人認定証交付式及び農産加工セミナー」という会でした。

光都は播磨の北の方にあり
「スプリングエイト」(世界最高性能の大型放射光施設)で有名になったところです。
地域はすごく開発されており、素晴らしい建物がゆったりと建設されておりました。
そこの地域にある「西播磨総合リハビリテーションセンター」での研修会です。

西播磨総合リハビリテーションセンター100305-S.jpg

この地域の農業、加工品などの活性化を目指して、
今回の研修会でも「食の達人認定証交付式」があり
一度認定されると3年間有効とのこと
皆さんとても熱心に勉強され商品開発をされて
直販所も90か所ほど運営されてるとの事でした。

昨年の夏に兵庫県北部農業技術センターで講演した話しと同じで
「今 食品の表示を考える」~あなたの商品の魅力をつたえるために~
と題して、約1時間30分ほど質疑応答も含め話をしてきました。

北部の時は表示の専門の栄養士の先生と
商標についての専門の先生もいらっしゃったので
小生は「企業が採用したい商品表現」と題して話せばよかったので
比較的気楽に話が出来ましたが、
今回はすべての流れを話し、且つ、
地域の農作物の米・大豆・塩など、原料についてや
味噌の作り方、販売の方法、地域の食文化に至るまで、
流通の事も含めいろいろ盛りだくさんの話をしてきました。

光都農業改良普及センター研修会100305-1-S.jpg  光都農業改良普及センター研修会100305-2-S.jpg

やはり生産者の皆さんの集まりとあって
質問については、ほとんど製造の事で、
味噌の仕込み方や、出来上がった味噌の保存の仕方等々、
公演が終わってからも質問がありました。
実際に工場レベルでの味噌造りをご覧になったことが無いとのことで
弊社へ見学にもお越しになりたいとのご要望も頂きました。

過去の日記

RssRSS