商品のご紹介Product Information
手みやげ

「手みやげ」は、ちょっとした気持ちやお礼を伝えるのにふさわしい普段使いの品。
おしゃれな風呂敷で包みました。堅苦しさを抜いた形で、あなたの気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

「手みやげ」の文化を根づかせよう_、(有)六甲味噌製造所では、そう大げさに構えて、日本の贈り物文化復活を掲げます。日本の贈り物が神饌に起源があるならば、「手みやげ」もそれにふさわしいものをと、4種類のセットにしました。
気軽に贈り合えるよう、特製の風呂敷風包みにし、熨斗なしで販売します。
中元・歳暮のような肩肘張った贈り物ではなく、「手みやげ」にふさわしい気軽な贈り物にするためで、当社の人気商品を新たに詰め合わせにしました。セット形式も箱や袋ではなく、各々に合う不織布の風呂敷に包み、旧来よく日本で用いられた「手みやげ」の形を彷彿するものにしました。
手軽で、堅苦しさもなく、「手みやげ」に相応しいスタイルです。
詳しくは日本の文化を見直そうVol.16

お客様の声はコチラ
ご注文の際はご希望のメッセージ帯を下記からお選びください。
ご注文時の「その他連絡事項」の欄にご記載ください。
① おめでとう
② ありがとう
③ 心ばかり
④ 帯なし
<手みやげA・B・C>
<手みやげD>
手みやげA

手みやげA

内容 フリーズドライみそ汁「なめこ」「なすび」「たまねぎ」「とうふとわかめ」各2個
内袋入り
価格 1,400円(税込1,512円)
数 量
手みやげB

手みやげB

内容 フリーズドライみそ汁「なめこ」「なすび」「たまねぎ」「とうふとわかめ」
餃子の味噌だれ、田楽みそ「柚子」各1個
内袋入り
価格 1,600円(税込1,728円)
数 量
手みやげC

手みやげC

内容 牛肉味噌、餃子の味噌だれ、朝倉山椒みそだれ 各1個
内箱入り
価格 1,950円(税込2,106円)
数 量
手みやげD

手みやげD

内容 黒大豆味噌、岩津ねぎみそ、餃子の味噌だれ、田楽みそ「柚子」各1個
内プラ樽入り
価格 2,500円(税込2,700円)
数 量
お客様の声
●西 様(尼崎市・30代女性)
子供が通う小学校のPTA役員を一年間行い、3月にその役目を終了しました。 コロナ禍で例年のような活動はできませんでしたが、子供達の事を父兄で考えるいい機会ができ、充実した時を過ごせました。 一年間お世話になったPTAの仲間数名に感謝の気持ちを込めて手渡すのにいいと思い、「手みやげセットA」をいくつか購入しました。 私も含め、母親は毎日が慌ただしく、フリーズドライ味噌汁があれば何かと重宝すると思ったのが、これを購入した理由です。 風呂敷包み風で、手みやげらしさも手伝っていい贈り物になったと思います。
●辻並 様(大阪市・40代女性)
演劇やコンサートなど京阪神で行う催しに参加した時に、帰りが遅くなる事を見越して友人宅に泊めてもらいます。 気のおけない友達なので、仰々しいものはいらないのでしょうが、かといって他人の家に何も持たずに泊まりに行くにも失礼のような気がします。 いつもお菓子を持って行くのですが、それだとその場で開けてしまう事になり、結局持って行った私までよばれてしまいます。 そんな事を考えていたら、「六甲味噌製造所」のHPで「手みやげ」を見つけました。 これなら手渡して役立つものですし、ちょっとしたお礼を伝えるのにもいいように思えます。 次回は出張の際に泊めてもらう友人宅へも持って行きたいと考えています。
●清水 様(西宮市・30代女性)
引越しした時の、ご挨拶の品としてマンションの両隣と上下の階の人に「手みやげ」セットを渡しました。 私がこの品を選んだ理由は、箱入りのものだと堅苦しさもあって気を遣わせてしまいそうですが、風呂敷包み風にセットされているなら、手軽さもあり、渡しやすいと思ったからです。 転居して来たところで、どんな好みかもわらかない状況下では、丁度いい内容ではないでしょうか。 フリーズドライの味噌汁と味噌だれは、年代に関係なく、どなたでも食せるのでいいと思いました。
●橋本 様(西宮市・60代女性)
生命保険の営業をしており、加入していただいた方にお礼として何かを贈ることが多々あります。 いつもはお菓子なのですが、時には何か違ったものを渡したいと常々思っていました。 そんな時に見つけたのが、六甲味噌製造所の「手みやげ」セットでした。 先日、渡したお客様は、70代の夫婦で、味噌汁が大好き。 ならば、フリーズドライ味噌汁だと使いやすいだろうと考え、いつものお菓子から路線を変更しました。 風呂敷包みを開けるワクワク感もあって、いい贈り物になりました。
●Y 様(大津市・70代女性)
自宅に遊びに来られる人がよく手土産を持参します。 そんな返礼として何かいいものはないかと探していました。 渡して相手に逆に気を遣わすのも失礼ですし、かといって手ぶらで帰ってもらうのも忍びないものです。 そんな贈り物にぴったりだったのが風呂敷包み風の「手みやげ」でした。 フリーズドライ味噌汁なら賞味期限が長いので、保管していても支障がありません。 しかも箱入りでないので堅苦しさがなく、相手に気を遣わせないように思えます。
●S 様(神戸市・60代女性)
私のような年代に入ると、親の介護が切実な問題として浮上して来ます。 私の親も介護施設に入っていたのですが、一旦出ることになり、自宅に戻って来ました。 介護施設を出る際にお世話になった皆さんに少しでもお礼をしようと思い、「手みやげ」セットを買い求めました。 お菓子だと日持ちの問題と好みもあるので、それにふさわしい品ではないと思い、手軽に贈れるフリーズドライ味噌汁を配りました。
●H 様(神戸市・50代男性)
サラリーマンにとって異動はつきものです。 先日、私の異動に伴い、送別会が開かれました。 送り出してもらう側の私としては単にごちそうになるばかりでは悪いので、課内の人達に、そのお礼としてその席上で「手みやげ」セットを渡すことにしました。 これなら気兼ねせず受け取ってもらえそうです。